9 thoughts on “ 光彩陸離

  1. 「光彩陸離(こうさいりくり)」の書き順・総画数・読み方など。彩を含む熟語や同じ読みをもつ熟語や逆さ読みバージョン・カナ・ローマ字表記などを掲載.
  2. 光彩(コウサイ) 光彩奪目(コウサイダツモク) 光彩陸離(コウサイリクリ) 光線(コウセン) 光沢(コウタク) 光熱(コウネツ) 光年(コウネン) 光波(コウハ) 光背(コウハイ) 光風 霽月(コウフウセイゲツ) 光 芒(コウボウ) 光 芒一 閃(コウボウイッセン) 光明(コウミョウ).
  3. 「光彩陸離」の用例・例文集 - 卒業成績は三百人中の九十番、光彩陸離というわけにはいかない。 拙堂も観た五色岩こそはまた光彩陸離として衆人の眼を奪ふものであらうか。 消燈したって心の中はときによっては光彩陸離の有様です。.
  4. 陸離とは? ( トタル ) [文] 形動タリ ① 光が入り乱れて美しくかがやくさま。 「光彩-」 「麗しい七色が-と染出される/青春 風葉」 ② 複雑に入りまじるさま。 >>『三省堂 大辞林 第三版』の表記・記 .
  5. 【光彩陸離】コウサイリクリ 🔗 🔉 振 【光彩陸離】コウサイリクリ 光がいり乱れて、まばゆいほどに美しくかがやくこと。 学研漢和大字典 ページ での 【 光彩陸離 】 単語。.
  6. “光彩陸離”は、管理人・神沢青のオリジナル小説、詩歌を掲載しております。.
  7. 成 語光彩陸離 成語讀音 guāng cǎi lù lí 成語解釋 光彩:光澤和顏色;陸離:色彩繁雜。形容色彩繁雜斑斕。 常用程度 一般 感情色彩 中性詞 成語結構 主謂式 成語用法 作謂語、定語;指色彩繁雜。產生年代 近代 .
  8. ②の「光彩陸離」は、美人の形容としての用法です。 ③は、「物事が、他のものに比べて圧倒的に、すばらしいようす」という意味で「光彩陸離」が使用されています。 「光彩陸離」の類義語. 光彩陸離には以下のような類義語があります。.
  9. じゃあ、光彩(こうさい)だけでいい感じだけど、陸離(りくり)も付けて強調しているんだね。 優れている、って言う褒め言葉の方が使いそうだな。 ねえ、かえるさん、にわとりさんは、どこが「光彩陸離(こうさいりくり)」? ええ!! 。.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *